SUPER空手道ジュニア ワールドグランプリ&世界文化交流フェスティバル

2016年06月25日~2016年06月26日
浦安市総合運動公園・体育館 メインアリーナ (Urayasu City General Athletic Park)

大会要旨

空手道の各流派・会派の関係各位におかれましては、日々、空手道の鍛錬に精進の事と、察し申し上げます。
さて、来る6月、SUPER空手道ジュニアワールドグランプリ&世界文化交流フェスティバルを下記、実施要綱のとおり、開催の運びとなりました。

当連盟におきましては、長年、「スーパーセーフを使用した怪我なく判定のわかりやすい硬式コンタクト空手道」を推進してまいりましたが、さらに歩を進め「人間を鍛える教育」「人財育成教育」として、世界193か国UNESCOに登録し73億人のうちの30億人(6歳―24歳)を対象とし、小、中学校に教育プログラムとしての採用を目標に活動を展開しております。

本大会は、国境・団体・流派を超えて一堂に会し、スーパーセーフを使用し怪我なく安全に試合をするという意味で「SUPER 空手道」とし、未来を担うジュニアの国際親善試合、および音楽・伝統芸能、物産、食を通じた文化交流を趣旨としております。

つきましては世界各国・および日本国内より多数の参加を期待し、要項の通りご案内申し上げます。

大会パンフレット / Tournament brochure (In Japanese)

大会パンフレット / Tournament brochure (In Japanese)

PDF of information for English

SKJWGP-invitation

SKJWGP-registration

実施要綱

日時 平成 28 年 6 月 25(土), 26 日(日) 午前 9 時~
会場 浦安市総合運動公園・体育館 メインアリーナ
主催 NPO法人 世界硬式空手道連盟
後援 日本ユネスコ国内委員会(申請中)、日刊スポーツ新聞社

SUPER空手道ジュニアワールドグランプリ~~教育としての形競技と組手試合の総合空手道

競技種目

【形競技+組手試合】 総合大会

形競技

事前動画審査、採点方法により、得点で順位を競う
参加選手の形を正面から、形全体の動画を撮影して、YoutubeにアップしたURL、または動画を連盟宛てのメール(kata@koshiki.org)に添付して送ってください。沖縄源流を受け継ぐ主な師範・審査により、10項目スコアリングシステムにて事前審査を行い、上位3位までが、本大会で演武し順位を決定する。(審査員 少林寺流 剛柔流 糸東流 和道流 松濤館)大会規定形も、ユネスコ無形文化遺産登録を目指しています。

ジュニア 男女別

  • 小学生7-8歳
  • 小学生9-10歳
  • 小学生11-12歳
  • 中学生の部
  • 高校生の部

組手試合

スーパーセーフを使用し、コンタクト加点方式の一本勝負

小学生男子 Age 7-8
Age 9-10
Age 11-12
1分30秒一本勝負
小学生女子 Age 7-8
Age 9-10
Age 11-12
1分30秒一本勝負
中学生男子 Age 13-15 2分一本勝負
中学生女子 Age 13-15 2分一本勝負
高校生男子 Age 16-18 3分一本勝負
高校生女子 Age 16-18 3分一本勝負

参加費

WKKF年会費:2,500 円、参加費:7,000 円

エントリー期限

2016年6月11日
※当初は2016年5月31日まででしたがエントリー期間を延長致しました。

審判規則

世界硬式空手道連盟試合審判規則による

世界文化交流フェスティバル KARATEDO EXPO 2016

各国大使館文化・物産出店ブース、伝統文化、芸能デモンストレーションステージ

KARATEDO EXPO 2016 物産展ブース

1テント:¥60,000 円

伝統文化、芸能デモンストレーションステージ

20 分
出演料:10,000 円 1 団体

申込先

NPO 法人 世界硬式空手道連盟

〒162-0044 東京都新宿区喜久井町20
Tel/Fax:03-3203-5765、Eメール(wkkf@koshiki.org)

*参加費振込先:三菱東京UFJ銀行 浦安支店361 普通預金 0860535
世界硬式空手道連盟 代表久高正之
*締め切り:2016年5月31日